eスポーツをやってみよう

eスポーツ、エレクトロニック・スポーツが最近日本でもじわじわとニュースなどで取り上げられるようになってきました。要はPCやTVゲームで対戦するというもんですが、海外ではえらい賞金の大会もあったりして、とても盛り上がっているようです。先日のアジア大会でも競技として採用されてまして、日本人が金メダルを取りました。来年は国体もあるらしいです。プロゲーマーも現れて、仕事としても成り立つ時代になったんだと、感銘を受けています。

とはいえ、ゲームというと日本ではちょっと負のイメージがある気がします。やりすぎはダメですよというのは、子どもの頃から色々と物議を醸している訳で、ファミコンのドラクエ発売日に学校休んで買いに行ったとか、我々40代には社会問題になったこともありました。ちなみにドラクエ3と4は、自分の弟が雑誌の懸賞で2回連続で当たるというパルプンテ級のミラクルを起こしまして、行列に並ぶ経験はしておりません、ハイ。

話を戻します。eスポーツも色々と種類がありまして、格闘ゲームのような1対1でやるものや、チームを組んで対戦するようなゲーム、サッカーや野球などのゲーム、あとスマホゲームもeスポーツとして採用されているようです。

世界的な競技という視点で見ると、パソコンでオンラインで無料で課金なしというシステムのゲームが現在のeスポーツの主流かなと。色んなメーカーがこれからeスポーツを意識したゲームも作ってくると思われるので、とてもワクワクしています。

しかし、実はワタクシまだeスポーツは未経験…オンラインでゲームをすることに変な抵抗。オフラインで地道に一人で楽しむ、友達と2コン使ってプレイするくらいの、めちゃくちゃガラパゴス思考でおりましたが、自分の子どもがネットでマイクラやら対戦ゲームをバリバリやっているのを見て、「あ、これからはネットゲームも普通に楽しまなきゃ取り残されるな」と強く感じている次第です。

ひとまず、中古のストリートファイター5をお買い上げ~。子どもの頃はスーパーファミコンのスト2で弟にしこたまやられておりました。今思うと、弟のゲームテクニックは相当なもんだったような。遠方にいる弟に対戦要求して練習しようと思っています。また、パソコンには世界でプレイされているというLeague of Legendsをインストール。これは5対5のチームで行う陣取りゲームです。まだ未プレイですが、子どもや弟とか親戚でチーム組んでやるのも面白いんじゃないかと思っています。

日本でもテレビで大会が中継されたりすると、もっと注目されるのではないかな~。ゲームというものをスポーツ競技に昇華させたeスポーツは、これから大注目のコンテンツです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする