mspo(エムスポ)でプチeスポーツしてみた

9月28日に、吉本とガンホーとサイバーエージェントが手を組んで「mspo(エムスポ)」なるサービスを始めました。これはまた豪勢なコラボでございますな~。


△記者会見の模様です

このサービスは今話題になっているeスポーツがモデルになっているそうです。ざっくり言うと、

>mspoが対戦相手をマッチングしてくれる

>勝てばコインやmポイント(mspoのポイント)がもらえる

>mポイントはamazonギフト券やdポイントに交換できる!

といった感じです。

現在「どうぶつタワーバトル」「おこづかいクイズ QuQ(キュキュ)」「組体操タワー崩し」「消しゴム落とし戦」の4タイトルで、mspoを使ってオンラインゲーム対戦することができます。

ワタクシも早速やってみました。まずは「どうぶつタワーバトル」…これって結構メジャーなゲームぽいですな。草っぱらのフィールドに動物を積み上げて行くのですが、はみだして画面下に落ちないように、バランス良く配置していくゲームです。

mspoに対戦相手を探してもらい、ゲームスタート!動物落とさなきゃいいんでしょ?全然ラクショー!

ほいっ。あ、あれ、ゾウさん??(@_@;)

だぁーーーっ!哀れゾウさん、奈落の底へ…

この状態でどうやって置くんじゃい!…写真を見ていただくとおわかりになりますが、連敗街道まっしぐら(泣)バランスゲームのセンスのなさを露呈し、完全にカモにされてしまいました。こういう系のゲーム、苦手death(T T)

気を取り直して次はクイズゲームの「QuQ(キュキュ)」をやってみました。早押し4択クイズのゲームアプリです。これなら勝負できるかも。

最初に3問正解した方がラウンド勝利、2ラウンド先勝で相手に勝利という感じです。薄氷の勝利~☆ こっちが自分の性に合ってるわ。

こういう感じで手軽にオンライン対戦ができるサービスです。eスポーツの入り口的なものと感じました。無料コンテンツですので、やっぱ途中で広告はバンバン出てきます。あとまだユーザーが少ないみたいで、相手が見つからないこともあったので、これからのユーザー拡大に期待。

オンラインゲームにちょっと抵抗ある初心者でも気軽にやれると思います。得意分野でポイント貯めてamazonカードをゲットするぞー!おー!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする