ショートカットキー絶対これ覚えとこ

最近は若い人のパソコン離れが進んでいるようですね。ネットサーフィンや情報収集などはスマホやタブレットであれば、済んでしまうということも拍車をかけているのだと思います。

学生さんは特にそういった点で、いざ就職活動となるとパソコンスキルに自信がない…という人もいるようです。色んな職種でワードやエクセルなどのオフィスソフト、デザイン系で言えばイラストレーターやフォトショップなどを扱う事が求められると思います。

好き嫌いあると思いますが、パソコンスキルを身につける事で色々な作業が効率化します。これからの時代は人工知能(AI)が台頭してくるかもしれませんが、それでもパソコンは仕事に、普段の生活に潤いをもたらしてくれるアイテムだと思います。

さて、スキルの話に戻りますが、パソコンの操作の時に左手って何してますか?

タイピングでフル稼働。
ゲームでスペースキー連打。
ポテチ持ってる。

などなど、人それぞれでしょうか…

基本的には右手(利き手)にマウスを持って操作することがメインだと思いますが、左手をタイピングだけに使うのはとても勿体無い。ショートカットキーという、昔から不変の機能を活用しましょう。

ショートカットキーは、主にキーボードの左隅にあるCtrl(コントロール)キーを使います。このキーを押しっぱなしにして、他のキーを押すことで色々な機能を実行することができる大変便利なキー操作です。

たとえばコピペ。ワードやエクセルであれば文字や図形を複製する、ホームページの文章をコピーして他の書類に貼り付けたり、といったものをマウスの右クリックに頼っていませんか?

コピーのショートカットキーは、Ctrlを押しながらCのキーを押す。マウスでターゲットをクリック、ドラッグして、左手でCtrl+Cを操作。これでコピー完了。そして貼り付けたいところをクリックして、Ctrl+Vで貼り付ける!連打すればどんどん増える!たくさんの複製を作りたい時はショートカットキーを使う使わないでスピードに大きな差が出ます。

あと、覚えておいた方が絶対いいショートカットキーは、

Ctrl+Z やり直し
Ctrl+X 切り取り
Ctrl+A 全選択

これらのショートカットキーは大抵のソフトで共通です。先述のコピペと合わせて5つのショートカットキーを覚えておくだけで、作業効率が格段に上がります。

マウスの右クリックが慣れてるという方がいますが、操作ミスが結構あったりするんです。左手小指をCtrl付近で常にスタンバイしておいて、人差し指でやりたいショートカットキーを押せばパパッとできちゃいます。

他にもたくさんのショートカットキーがありますが、まずこの5つを覚えてみて下さい。見た目にもスマートで、できるヤツと一目置かれるかも。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする